体温を上げる方法を知れば体をポカポカにできる

ウーマン

治すためには

女性

股関節の関節痛は飛び上がるほど痛く、放置していても治る見込みがないのが現実です。しかし、病院で温存治療を受けることによって完治することも可能ですので、調べてみるといいでしょう。

More...

姿勢を正して体幹を鍛える

肩こり

パソコンやスマートフォンの拡がりで現代病とも言える肩こりですが、姿勢の悪さが大きな影響を及ぼしています。体幹を鍛えて姿勢の悪さを改善させることで、肩こり解消にも繋がっていくので、普段から意識をして正しい姿勢を身につけましょう。

More...

朝の目覚めが楽になる

寝室

朝目覚めた時に体の痛みを感じる方は、楽な寝姿勢を保つことができる高反発マットレスの利用が最適です。製品によってマットレスの厚みに違いがあり、価格も幅があるので、自身の生活形態や体との相性を見極めて購入すると良いでしょう。

More...

生姜が良い

手

ジンゲロールが働く

基礎体温を上げる方法は、体を冷やさずに温めることです。体を冷やしてしまうと冷え性になり、特に寒い冬の季節は基礎体温が下がってしまうだけでなく、足先が冷えて夜なかなか眠れなくなり、不眠になってしまうこともあるため注意が必要です。基礎体温を上げる方法に良いのは、生姜を食べることです。生姜は体を温めるジンゲロールという成分が含まれており、摂取するだけで方だが徐々にポカポカしていきます。生姜は体を温めるのに効果的で、冷え性に困っている人など冷えから解消されたい人に多く摂取されています。そのため、ジンジャーティー、生姜チップス、ジンジャー蜂蜜、生姜湯など、生姜を使った商品がたくさん販売されるようになってきています。

ショウガオールに変化

もし生姜を基礎体温を上げる方法として使用するのであれば、摩り下ろして使用するのは逆効果なのでそれ以外の方法で使うことが良い方法となります。なぜ摩り下ろした生姜は基礎体温を上げる方法に適さないのかといいますと、生姜に含まれるジンゲロールという成分は、摩り下ろすことでその成分が変化し、体を冷やしてしまうようになるのです。ジンゲロールはスライスして乾燥させ、生姜チップスとして食べると効果抜群で、そのときのジンゲロールはショウガオールという成分に変化します。ショウガオールこそ体を温め基礎体温を高めるのに良い成分となり、基礎体温が上がることから免疫力向上効果や抗菌・殺菌効果につながり、体に良い影響を与えるようになります。